【musician】Grandcross official Hardrock おすすめ top page


Top page
Apple Music
Diary ~2018
Diary 2018
Audio Page
Video Page
Site Policy
Love Ballad site
お問い合わせ
Grandcross website on WordPresss
amazonアフィリエイト。
DIary of Grandcross ~2012

カウンター


Love Metal4/Grandcross

ラブメタルならではのメタル調と、ラブソングの融合は、見事なまでに調和し、新たな時代の幕開けを予告する。神を信じる彼にとって、GrandcrossのCrossは意味、ギルティーだが、これは、大きな、十字路を意味する、あらゆる分岐点を意味している。Grandcrossが満を持して配信する、珠玉の、ラブソング・ヘビーメタル・サウンド、パート4。ハードロックで、タイトな曲とは裏腹に、ラブロマンスをこれらの楽曲にのせて、作詞。作詞作曲Nobuyoshi Kurosawaが手がける。これらの曲たちは、熱いハートに火を込めながらも、なお、慕情を描き、心に響く瞬間を生み出す。メタルファンならずとも必聴のアルバムとなった。




Cinderella boy/Grandcross

シンデレラ・ボーイ。それは、現代の少年たちが描く、幸せな未来像の一つ。恋愛至上主義のGrandcrossが送る愛のメッセージの数々。夢を見ながら、現実を歩き切ろうと、足元が暗くても、照らし続けるそんな愛情をつづっている。


愛の星☆愛の星/Grandcross

Grandcross渾身の一作。快心の手ごたえを得た、この作品は、Grandcross自身が蓄積した、作曲理念によって生み出された経験値の証。ポップでキャッチーなメロディーおよび、ギターサウンド、生ベースなど、細部までこだわった仕上げとなっている。 今は届かなくても、いつかきっとって、君に約束するよ、って歌っている。


Love innovation☆Love revolution/Grandcross

名作・愛の星☆愛の星、からの輝きをそのままに、英語版の愛の星☆愛の星とも言えるこの曲は、ポップロックならではのメロウでキャッチーな曲に仕上がった。ヴォーカルの掛け合いや、ギターのリフが生き生きした曲となった。


Top of the pops/Grandcross

ポップスの頂点に返り咲くステップを切り開く、新たなコア・コンセプト。ポップス。色々な音楽、まさにバラエティーに富んだ彼の作品のキャッチーな一面をここで開花させる。 Grandcrossが連ねる、ギターサウンドから織りなされ芸術、それは今もなお脈々と注がれる彼の血と汗の結晶。二度と戻れない人生の中で、今の自分が何をなせるか。きっと人生が終わった時に振り替えると、もっとできたのにと思うだろう。そう思う前に、今の若者たちに向けての、人生の応援歌たち。愛を糧にこの時代を生き抜こう。


2020/01/04 A happy new year's message for partners.
Grandcross at 2020/01/04

Grandcross will be your best partner

あけましておめでとうございます。Grandcrossは、今年も、みなさんと一緒に、精進し、邁進していくことをここに明記し、今後もさらなる、精進を重ねていくことを、ここに明言します。 新しい年を先駆けて、多方面での活躍をしていく所存です。今後ともGrandcrossをよろしくお願い申し上げます。

2020/01/06 初夢
Grandcross at 2020/01/04

My first dreaming is love story.

今年の初夢は、「恋話」。ありきたりな日常から、の暖かい愛情。それこそが、今年もテーマとしての議題となる。愛があって、夢があって、信念がある。だから、恋が生きる。

2020/02/03


This years newer app is a clock

今年の新しいアプリケーションは、時計。くるくる変わる、カラフルな時計アプリ。

愛の星☆愛の星 playlist YouTube

Copyright (p)Grandcross.info site, all right reserved.