【musician】Grandcross official music Hardrock alternativerock おすすめ Diary My Life published

Diary My Life 目次

Copyright (p)Grandcross.info site, All right reserved.

Index of Social

Copyright (p)Grandcross.info site, All right reserved.

Index of PC and Mobile

Copyright (p)Grandcross.info site, All right reserved.

Index of Music

Copyright (p)Grandcross.info site, All right reserved.

Index of Sience and Chemistory,Medical

Copyright (p)Grandcross.info site, All right reserved.

2017.6.23アプリ開発第二弾進行中

Picture of Grandcross
Grandcross

Grandcross

sceen1
sceen2
sceen3
sceen4
sceen5

Copyright (p)Grandcross.info site, All right reserved.

2017.5.27Disco Graphy

Disco Graphy

Grandcross Disco Graphy

Grandcross

Destiny
Melody of love
Love Ballad
You
opportunity
たとえ何があっても
Love Metal
Love

Copyright (p)Grandcross.info site, All right reserved.

2017.5.20環境や医術について

+1  +2  +3      -3  -2  -1  (安定)電子の数

H                            He K郭 2

Li Be B  C   N   O   F    Ne L郭 8

Na  Mg  Al  Si  P   S   Cl   Ar  M郭 8

K  Ca                            N郭 8

  • 上にある数字が電解したときに示すイオン指数、で右にあるのが一番外側にある電子郭に入る電子の数の最高値。
  • これらが判ると、H2O(水)は電気分解(実際には真水は電気は通さない、
  • 不純物が含まれはじめて通電する)するとH+ + OH-になるこの電解(イオン指数)が釣り合うように
  • 分子は結合する。偏ったものは、不安定で、炎や、熱を放ち、化学反応を起こしやすい。
  • そして、元素周期表の右に位置する希ガス元素は単体で安定するため、ネオン管やヘリウムガスなど質量の軽いものに使われる。
  • なぜ、安定するかというと一番外側の電子郭がいっぱいの為安定する。
  • そのひとつ手前だと7個しか電子がないため安定しようとしてマイナスに電化した、電子を1つ取り入れ-1になる。
  • 逆に一番左だと外郭に1個しか入っていないのでマイナスに電化した電子を1個放つ=プラスに電化した陽子の数が1個多くなる、
  • ため+1に電化する。

  • またH+イオンが酸で、OH-イオンがアルカリである。
  • 動物は有機化合物しか口にせず(ミネラルを除き)有機化合物は、
  • 6角形の分子構造をもつ物質で、例えば、酸でいえば塩酸(HCl)硫酸(H2So4)などは人間に触れるとやけどしてしまう。
  • これらは無機化合物=6角形の分子構造をもたないであるためで、雪の結晶も雨が空気中で氷になる過程で6角形に結晶する。
  • 食べられる酸(唾液、胃液を含む)はお酢=酢酸=H2COOHで炭水化物(炭素水素化合物)とH2CO3(炭酸)である。
  • 有機とは、植物が地表から吸い上げるミネラル(FeやAl、Ag、Mg、Au、Znなど)や水(H2O)と、
  • 空気中の二酸化炭素(CO2)を光(粒子)のショックで6角形にくみ上げる=光合成によって生み出される。
  • その植物を食する事により、栄養吸収され、そうして育ったのが、植物性タンパク質(でんぷん)と動物性たんぱく質=アミノ酸である。
  • また、食べ物の話をしているので、掘り下げると、味噌、酒、醤油、納豆、豆腐、チーズ、バター、ヨーグルト、パン、ピザ等は、
  • 有機化合物を、菌が食べたかす=発酵させたものである。
  • 有機化合物を食すると唾液と胃液で水に溶けやすくして、腸内の菌に分解させ腸の飛騨飛騨から吸収する。
  • その際に(菌が分解)発生する菌の排泄物が、栄養とガス(おならである)。


地球上のすべての粒子について


  • 地球上の粒子の種類について述べていくと、まず元素の中身である陽子(原子核)中性子(原子核)電子である。
  • これらは物質を構成するものの中で全てが持つ最も細かい粒子である。また光も粒子であり光線として扱われる。
  • 赤い線を赤線、赤よりも赤い線を赤外線(不可視)青い線を青線(紫の外の線)紫外線などという具合に虹のように見えるものには光線として扱い、
  • 見えないものを外線として扱う。黄色の外の線がX線とされる。

  • 光線は3種類の線(赤、青、緑)で構成される波で、波長の長さで可視化する色が決まる。
  • その三原色の濃淡と中間色の濃淡で、光の色が決まる。

  • また、その他に磁力線が存在し、これも粒子である。
  • (電磁波もこの一種)この粒子の特徴は見えないけれども、空気中の元素の原子核の回る電子の偏りによって、
  • 電化が、+と-に偏り、磁場を作る。電子レンジの仕組み(水分子だけを揺り動かす)でもある。

前置きはこれくらいにして



ヒトゲノムとその可能性とあり方について


  • まず遺伝子について、遺伝子とは女性的遺伝子(染色体X)と男性的遺伝子(染色体Y)
  • の二重の螺旋構造をもつもので男(XY)女(XX)をそれぞれ親から貰って生まれる。
  • 性別は卵子の中にY染色体があるかどうかで決まり、染色体の中に、遺伝情報として、
  • 神のデジタル信号(チミン、アデニン、シトシン、グアニン)で32ページに渡って描かれ、
  • 現在11番目のページ=アルツハイマー病について関係がある=脳神経だけが知られている。
  • このページのどこかの遺伝子を、例えばチミンを1つアデニンに変えるだけで直ってしまう。



  • 細胞分裂について、DNAヘリカーゼが、2重の螺旋をほどき、特定のページにRNAポリメラーゼが取り付き
  • チミンはアデニンと、アデニンはチミン(ウラシル)と、シトシンはグアニンと、グアニンはシトシンとしか結びつかないことを利用し、
  • ほどいた螺旋のついになるものを選び出し、メッセンジャーRNAを伸ばし、伸ばしたメッセンジャーRNAにリボソームが取り付き、3文字
  • UUU,UUA,UUC,UAGなどといったように、3ビットで読み、その文字列によって、RNA内に蓄えられているアミノ酸群の中から、特定のアミノ酸、を選び出し
  • 選ばれたアミノ酸の中に、開始符と終止符があり、その中身で、たんぱく質を作る。
  • その後、DNAヘリカーゼがすべての螺旋をほどいて、そこにDNAポリメラーゼが取り付いて、ついになったDNAを、一つは順目、
  • 一つは尺取虫のように岡崎フラグメントと呼ばれる特殊な、解読法で、DNAレプリケイション(DNAの複製)を行って、たんぱく質に入れます。
  • 免疫細胞は、免疫細胞のうち食細胞が味方の細胞も敵の細胞も食べ、
  • MHC抗原にそのかけらを貼り、ヘルパーT細胞がそのかけらをかぎとして錠前が開く
  • (ヘルパーT細胞は何種類もあって、開くのは認識されている特定の細胞ごとに違う)と敵と認識した場合、
  • 他の体の部位にいるT細胞とB細胞がキラー細胞が生み出す。
  • キラー細胞が敵と認識した細胞に穴をあけたんぱく質を流し込んで破裂させ垢になって排泄される。
  • また、がん細胞もDNAが破壊され正規の働きができなくなった細胞であり、
  • このヘルパーT細胞にがん細胞を敵と認識させることができればキラー細胞によってがん細胞だけを滅ぼすことが可能であり、
  • ほかの遺伝病やウィルスによる感染症も撲滅可能になる。
  • 遺伝病は遺伝情報の解明すなわちヒトゲノムそのものでその治療法
  • (どこかのページの例えばチミンをアデニンに変えるだけ)が解明されるだろう。
  • ウィルスによる感染症は、白血球=免疫細胞を強化することによって防ぐことができる。
  • これも、ヒトゲノムの解明によって成されるだろう。(DNAの血(白血球)のページ)


次にごみ処理問題について


  • 現在燃えるごみ(可燃ごみ)は燃し、不燃ごみは埋めるという処理方法だが、これは、大きな間違えである。
  • 生ごみは菌(バクテリア=悪玉菌、善玉菌は酵母や、イースト菌、乳酸菌、納豆菌など)
  • によって分解し土に返る(腐葉土)(この作用によって食べ物が腐るのである)。
  • そして、可燃ごみ(紙くずなど燃やしても有毒ガスの出ないもの)は燃やし、問題は不燃ごみである。

  • 不燃ごみについて述べていかなければならないのが、
  • ‘90後半に東京農大で発見された、ビニールを食べる=腐食させる菌の発見である。
  • この菌を、隔離(外にあると、プラスチックの物が、(腐るはずのないもの)腐ってしまうため)培養し、
  • 燃えないごみを分解させ土に返す。
  • 元来、プラスチック、ビニールは石油精製物質であり(恐竜の毛皮)有機化合物であるため、
  • 分解可能であり、菌の突然変異がなければ腐食させることはできなかった。
  • が、東京農大で裏庭に捨ててあったビニールが腐食しているのに気づいた研究員が学会に発表、ニュースになった。
  • 形あるものはみな土に返すのである。ダイオキシンもなくなる。


次に水質浄化システムである


  • これは、地下水ができる過程を利用する。
  • 一番最下層に細かい砂、その上に砂利、その上に玉砂利、その上に石と地層を作りそこに、汚水を通すとろ過されて、ミネラルウォーターができる。
  • 水は、無機物なので腐ることはなく、よく水を飲んで腹痛を起こすのは、
  • 水の中に生息する、大腸菌(O-157)やブドウ球菌、サルモネラ菌などが腸内で悪玉菌として活動
  • (食べ物を分解する過程で人体に悪影響をもたらすものに分解)するため、その防止策として、
  • 水道水にはカルキ=Cl(塩素の殺菌効果を利用したもの)が入っており、
  • 各家庭にある、ミネラルウォーターの仕組みは、このカルキを抜く作用のために行われる。
  • また洗剤、石鹸シャンプーなどの科学排水は、円心分離にかけその上ばみ液を取り除き水質浄化システムにかければよい。
  • 現在、地下水が飲めないのは、ダイオキシンその他によって土自体が汚れ、水質浄化できないためである。


次に地球温暖化からエネルギー問題、永久ライセンスについて。


  • 現在、火の恩恵にあやかっている人類は、二酸化炭素(CO2)を排出し続け、
  • 現在では、溢れかえる程の車の排気ガスで、地球は二酸化炭素(温室効果ガス)であふれている。
  • それは、自分お足で歩くことをやめた人間への神からの警告とも取れる。その効果が長年続いていくと、北極、南極の永久凍土が溶け出し陸地が消失し、
  • 地球の表面積×1mで1メートル上昇。それも、海面より上の部分が、である。
  • 温暖化により雲が大量発生、大雨(地球規模)が降り急激に冷やされ(太陽光線をさえぎることにより)氷河期が訪れ、生命は死に絶えるであろう。
  • 石油は燃やしてはいけない、石油は燃やさずに石油精製物質(プラスチック、ビニール)だけに使用し、
  • 燃料は、水素の燃焼=水素の酸化(燃焼というのは、炎を伴う激しい酸化現象)=水蒸気の作成を利用し液体水素-259℃を燃料とし
  • (ロケットは液体水素と液体酸素を積み、その燃焼エネルギーを地上に吹き付け飛ぶ仕組み)
  • エンジンに水素と空気の混合気を送り込み従来のエンジンシステムで使用するもので、
  • 液体水素は冷たいのでその取り扱いのみが懸念されるが、
  • 排出されるのは水蒸気だけで、水素がなくなったら、水を電気分解すればよい。
  • 水なら売るほどあるのが日本である。が、小学校のころできた、水の電気分解が現在できなくなっている。


次に砂漠に雨をである。


  • まず雨のメカニズムについて、地表にある水滴が蒸発するためにはマイナスキロカロリー=周りの熱を奪う
  • (この応用によって夏道に水をまいたり、汗が発生したりする)が必要で、
  • 液体から気体に変わるときにマイナスキロカロリーが発生する。
  • それが、空気中で冷やされ光を反射するようになり、
  • 雲となる。雲は冷やしただけでは水滴にはならず=雨にはならず、
  • 窓が曇るのと同じで水蒸気が液体になるためには、
  • 他の媒体のショックが必要で、雲が雨になるには空気中のチリと結びついてそのショックで水滴となり降ってくる。
  • その原理を利用すれば砂漠に雨を降らすことも可能である。
  • それは、砂漠に大量の水をまき、
  • (水蒸気を発生させるだけでよい)雲を発生させ、
  • その上に飛行機で飛んでいって、ちりを蒔くだけでいい。
  • 雨が降れば後は、無機質(石を砕いた砂)化した砂を枯葉を蒔いて、腐葉土化させれば砂漠でなくなる。
  • 草木が芽吹けば土に水分が蓄えられ、雨も定期的に降るようになるだろう。


電気のメカニズム


  • 電気とは電子の流れであり媒体を要する。
  • 媒体を要さないのが電波である。
  • 元素の中の原子核を回る電子が、
  • 隣の元素へと流れていく過程で抵抗値Ωが発生しその力が、発熱と光を生む。
  • 例えば水素を媒体にすると、Hから隣のHに電子を1個渡すと、
  • 電子がマイナスなので、電子1個の-1と陽子1個電子2個のH-になるこれを隣へ隣へと繰り返していくのが電気で、
  • 最初の水素に電子が戻らないと元素が破壊されたことと同じになり、電池の場合電池からこの電子が供給される一方通行の状態=直流である。
  • 交流の場合は電池がないので陽子1個電子1個のHが隣のHに電子を渡しH+とH-になる、
  • この動作をどんどん隣に移していく、ここで注意しなければならないのが最初のHに電子が戻らなければ、
  • 原子破壊と同じで原子爆発が起こってしまうということ。
  • そこで、Hは、となりのHに電子を渡しその隣の元素に同じ事をする、
  • H+とH-とHがH+とH+とH2-になるそして、抵抗値から熱と光を生んだあと、HとHとHに戻る、プラスとマイナスが交互に入れ替わる電流の仕組みを交流と呼ぶ。

  • また、鉛蓄電池について、希硫酸と電極に鉛を使った電池が鉛蓄電池で、H2O+H2SO4+2Znの構図になるが、
  • これがH2O+ZnSO4+(H2+)+(2-)になり、そのときの(2-)=電子2個が直流電流の電流となる。
  • また、これに通電すると鉛メッキとしての(金メッキの原理)Znと希硫酸=真水で薄めた硫酸に戻る。これが充電池(バッテリー)の仕組みである。

  • 補足として発電所のメカニズムだが、
  • 発電所では全てのエネルギー(火力(エンジン方式)風力(風車)水力(水車)原子力(エンジン)太陽光(風車(光も粒子なので風車に当てると回る))を回転力に変え、
  • タービンを回す(電池等から、コイルに微弱な電流を流し、コイルは超伝導体のため、電気抵抗が少ないが、隣り合った電子同志引っ張りあい、電気抵抗が発生し、磁性化する)
  • その周りを、風車からつながった、磁石の筒が回ることにより、通電を加速させる。これが発電。
  • 交流電流としてのみ発電可能である(1本線)これを直流に変えるにはアダプターが必要で、
  • これによって一方通行の電流に一瞬だけ変換され、元の交流電流に戻ってアダプターをとおって発電所に送り返される。
  • よって発電所は一たん発電したら止めることは許されず(原子爆発のため)発電しつづけなければならない。
  • =電子の流れを止めることはできない。止める事=発電所の爆発である。
  • 使おうが使うまいが電気は送られつづけ、その発電の諸経費と電気設備への投資費用の回収のため電気代が存在する。

  • 現在電気量(水でいえば蛇口)アンペア、電圧(水でいえばホースの太さ)ボルト、
  • で消費電力(上下水道の使用量)で料金が徴収されているが、
  • 電気設備の投資費用が回収されるにつれて、安くなっていくだろう。


通信システムとモニター


  • 通信システムを語る前に、まずいっておかなければならないのは、音響設備についてである。
  • 音響とは音(空気(元素自体)の振動=Hz)をマイクと言うコイル状の電磁石の磁力で(S極N極の変化)電気の振動Hzに変換する(振動数=Hz)。
  • それをケーブルを伝ってアンプ(増幅装置)に送って微弱な電気振動を大きくし、
  • スピーカー=お皿の振動=空気の振動に戻すを行うのが音響システムである。

  • ここで、電波について話しておこう。空気を媒体とする電気(電子の流れ)で、振動と電気の量を伝達するものである。
  • 電子単体では決して飛ばず(単体で飛ぶ場合を放射能のβ波と呼ぶ為)空気の電子郭を媒体として進んでいくものである。
  • モニターについて、モニターの元祖は電光掲示板である。
  • ブラウン管は、電気の波の長さにより、光の波長を調整する、発行体=電球の角ばったもので、フィラメントのようなもので、
  • PALS、NTSC方式と、プラズマと進化。赤、青、緑とその中間色を、波長の長さで調節する方式と、
  • 液晶=色付きのセロハンを、バックライトで照らし、液晶で、結晶すると遮断で特定の色を遮断する方法=デジタル化に成功:透過するか否か。
  • 構成するドットは白と黒の点1個で、それがマスになって、ドットをいくつで、ピクセル化するか、ピクセルを構成するドット自体をどれだけ小さくするか
  • ピクセルなら青だけでも4つあるので青だけでも2個青をつける青と4つ青をつける青のように幅が広がり4×4倍のの発色数が表せる)
  • (実際コンピューターのモニターでも発色数1定の256ドット1ピクセルで、解像度をいじるとピクセルそのものが拡大縮小される。)
  • 上記のモニターに映像を映すには情報が必要で、左上から色指定(赤をいくつ、青をいくつ、黄色をいくつ、白をいくつ発光させるか(黒は黒い升の淵に感光する))
  • を1列ごとに(水平走査線)アナログでは波そのもの、デジタルでは(後述)0と1の指示の元画像にしていく。
  • 左端から、#000000から#ffffffまで、横一列に並べていく。
  • 音声は別送信である。(映像周波数(メガヘルツ)音声周波数(メガヘルツ))。
  • 音声は、コイルによって、空気の振動によってできた、陽子と電子の偏りによってできる、電磁場の波を、コイルで、フレミング左手の法則で
  • コイルに微弱な電流を流すと、発電で述べた通り、電気抵抗が発生し、磁性化する。そこに、空気の波が、磁界の波として、コイルに伝わり、
  • 電気の波に代わる。それを、ガラス管の中が真空の真空管に流すと、不純物のないガラスの振動が増幅され、電気の揺れが大きくなり
  • それを、フェライトマグネットもしくはネオジウムマグネットに通すと、大きく振動し、お皿をつけると、空気の振動となる。
  • デジタルはその揺れを、周波数と、時間、レベルの3要素を階段状にして、圧縮し、その階段のレベルを0と1であらわす。



  • 電波法で守られている長波電波は、プラチナバンドと呼ばれる、数百メガヘルツの強い電波で、1000メガを超えると、高速だが、建物にさえぎられてしまう。そのためアンテナを増やした。
  • そこで携帯電話はというと、携帯電話の親会社がそれぞれいくつかの電波を電波法の元使用する許可を得る。
  • そうすると同じ電波を持つ携帯が何万と存在することになる。
  • そこで電話番号が登場する。ある携帯が電話をかけたとすると、その先の携帯は何万も存在することになる。
  • そこで受信機がわに電話番号の照会をする(そのためバッテリーを消費する)そして番号があったもののみに着信音を鳴らす命令を出す。
  • そうすると電話がかかる仕組みだ。そのとき周りに同じ電波を持つ携帯が通話状態にあると混線してしまう。
  • そのため携帯電話は、いくつかの受信可能周波数を持っておりこのバッティングを避けるため、電話会社(電話交換会社)が周波数切り替え命令を出す。
  • そのためよほど過密な通話状態にならない限り、受信(送信)可能になる。

  • ここで基本に立ち返り、電話交換機(電話交換手)の仕事について述べていこう。
  • 電話は、かける人がある特定の電話番号をまわしそれを日本電信電話公社で電話回線
  • (2Pで1Pが送信専用で1Pが受信専用の交流の電流をアナログの情報として送受信するものパルス、とデジタル=トーンがある)を通じて受信し電話番号を解読、
  • その電話番号の回線へとジャックをつなぎ合わせる(手動時)これをコンピューターで自動で行えるようにしたのが現行のシステムでNTTが管理している(元国家機関)
  • そして各電話会社につなぎその各電話会社とNTTの間に交わされている契約に基づき各種割引が実現した。


宇宙科学概論について



  • まず、星の種類について、まず動かないもので燃えている=発光しているものとして恒星があり
  • その周りを惑星(恒星の衛星)と彗星(恒星の衛星)の3種類がある。また惑星の周りをまわる衛星がある。
  • 光を発生するのは燃えている恒星だけで他の星は(惑星、月、彗星)恒星の光を反射しているだけであり、
  • 太陽系であれば太陽のある方向=日の光のあたったところだけしか見えない。

  • また月について自転(転がるように回る)と公転(地球の衛星軌道をまわる)
  • があり地球の周りを例えば45度まわったときに、自転も45度するため、月は表=ウサギの持ちつき面しか見せない。
  • また、地球の表面や、木星土星の中(後述)以外ほとんど大気が存在せず、宇宙空間は絶対零度=カッシ零度=-293℃で、
  • 温度=熱=電子が回る事による電子の摩擦が存在しない死の世界である。
  • すべての物質が凍りつき少しのショックで、MOBIL1のCMのばらのように壊れてしまう。
  • 地表近くや、月面近くでないと温度がない。

  • また、恒星の最後について、燃え尽きて燃えカスが爆発すれば星雲となり、
  • 凝固して、また新たな星となるためにすべての物質を吸収し光を反射するものを白色Y星、光をも吸収してしまうものをブラックホールと呼ぶ。

  • 太陽について、太陽は水素と水素が核融合しコロナとなりヘリウムガス等を発生する。その他の不純物が黒点である。
  • 太陽系ができるとき太陽系には陽子1個電子1個の水素しか存在せず、そのガスがぶつかり合い核融合を起こしていろいろな元素となっていった。
  • そして重い元素は遠心力で遠のいてゆき、水素と酸素の塊である太陽が生まれた。
  • 太陽の核にはその時生まれたそれぞれの元素が有るが、核分裂によって水素と酸素が作られる。
  • また、遠心力で遠のいていった重い元素たちはその過程で衝突し結合=核融合や、分子形成をし惑星が生まれた。
  • そのガスがそのまま残ったのが地球、木星、土星で地球は地表と大気という層を持っているが、
  • 木星や土星はガスと氷が衛星のように回っていて、星の体積のほとんどがガスとチリのため質量は地球と変わらないかもしくは地球より少し重い程度で、
  • 木星の特徴は衛星(月)を4つ持っている。
  • また、土星の特徴は土星の輪で天王星は縦まわりの輪を持つ。
  • その輪の構成物もチリやガスや氷で衛星軌道を周回し、層をなしている。また彗星の尾っぽもガス、チリ、氷である。

  • 地球の大気について、地球は大気に守られている。
  • 隕石などが地球に落ちてきたときに、大気圏に突入したとたんに、大気との摩擦熱で燃え尽きてしまう。
  • よほど大きな隕石は、その燃えカスが地表まで達することがあるが、
  • 上空何万キロも離れたところから地球の引力に捕らえられ加速しつづけた隕石だから、
  • 10Cmの隕石が落ちたとしても何百mもの穴=月のクレーターになってしまう。
  • またアポロが帰ってこれなかったのもここに原因があり、
  • アポロ13号は偶然エンジントラブルに見舞われ月面着陸はできなかったものの、
  • つきの裏側をはじめてみた人類たちで、月の重力を利用して月の衛星軌道から地球の周回軌道に入り、
  • くるくるとゆっくり、衛星軌道を描きながら鋭角に大気圏に進入しないようにしたため、
  • 宇宙から初めて帰還した人々となった(地球を何周もしながら)。
  • また流れ星は、この隕石が燃える現象を肉眼で捕らえたものであり、
  • 彗星が接近したときなどに彗星の尾っぽが落ちてくるので予報できる。

Copyright (p)Grandcross.info site, All right reserved.

2017.5.17音楽記号、譜割

テンポ1201分間に4分音符が120個入る速さで(0.5秒)
ト音記号渦巻きの中心がト(=G=ソ)の音に指定する。
ヘ音記号点の間がへ(=F=ファ)の音に指定する。
ダ・カ-ポはじめに戻る(1回)
ダ・セルニョ-セルニョ-マークに戻る。
to このマークに2回目にきたとき
(ダ・セルニョー、や、ダ・カーポで戻ったとき
まで飛ぶ。
フォルティッティシモ最大限強く。
フォルテシモより強く。
フォルテ強く。
メゾフォルテやや強く。
メゾピアノやや静かに。
ピアノ静かに、やさしく。
ピアニシモより静かに。よりやさしく。
クレシエンドだんだん大きく。だんだん強く。
デクレシエンドだんだん小さく。だんだん弱く。
フォルテピアノアクセント+クレシエンド
4/4拍子小節を4つに区切り4分音符を元とし4個(4拍)で1小節とする。
2/4拍子4分音符2個(2拍)で1小節とする。
3/4拍子=6/8拍子4分音符3個(3拍)で1小節とする。=8分音符6個分で1小節(ワルツ)
7/8拍子8分音符7個(4分の4拍子より8分音符1個分少ない)で1小節とする
9/8拍子8分音符9個(4分の4拍子より8分音符1個分長い)で1小節とする
アンダンテ歩く早さで
adagio アダージョゆるやかに(TEMPO)
strigendoストリンジェンドだんだん早く
リタルダンドだんだん遅く(TEMPO)
全音符1小節分(4/4拍子で4拍)のばす。
全休符全 音符分休む。
付点2分音符2分音符×1.5=3拍伸ばす。
2分休符+4分休符3拍休む。
2分音符1小節の半分(4分の4拍子では2拍)のばす。
2分休符2分音符分休む。
4分音符1小節を4つに分ける長さ分のばす。
4分休符4分音符分休む。
8分音符1小節を8つ、4分音符を2つに分ける長さ分のばす。
8分休符8分音符分休む
付点4分音符4分音符×1.5=4分音符+8分音符=1拍半のばす。
付点4分休符1拍半休む。
16分音符1小節を16分、1拍を4分する
16分休符16分音符1つ分休む
付点8分音符8分音符×1.5=8分音符+16分音符=4分の3拍のばす。
付点8分休符付点8分音符分休む。
3連符1拍を3つに切る。=8分の6拍子で8分音符3つ分
2拍3連2拍(4分音符2個=2分音符1個)を3つに区切る。
2拍3連音符と休符交互に並べ3つに区切る。
6連符1拍を6個、8分音符を3つに区切る。
32分音符1小節を32分し、1拍を8分する。
9連符1拍を9分する。3連符を3分する
12連符1拍を12分し、16分音符を3分する。
スタッカート音を短く切る。アタック音のみ発する。
アクセントこのしるしがついている音符を最大で発する。アクセントをつける。
ブレス息継ぎ

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2017.5.14細胞学、化学、バイオテクノロジー

元素の覚書

  • 元素は、電子の最外殻を満タンもしくは空になると安定する。安定するために電子を放ったり、もらったりして分子を形成する。もしくはイオン化する。

  • +1.+2.+3..4.-3.-2.-1..0

    H.....................He--K殻

    Li.Be..B..C..N..O..F..Ne--L殻

    Na.Mg.Al.Si..P..S.Cl..Ar--M殻

    K..Ca

  • 元素は電子の最外殻の数によって性質が似る。
  • 原子量は、原子番号と同じ量の陽子が原子量で、電子は重さに含まない。
  • K殻は2個、L殻.M殻.は8個、N.O.P.Q殻は18個で満タン。また元素単体で、電子殻を満たしている類を希ガスと呼ぶ。
  • また、陽子と同じ質量をもつ要素(粒子)中性子も存在する。
  • 元素内の陽子一個の+1の総数と、電子一個の-1の粒子の総数が等しく、
  • 電子殻を満たしたり空にするために、電子を渡したりもらったりしてイオン化(陽子の数より電子の数が多くなったたり少なくなったり)=電解する。
  • 金属などの超伝導体を流れる(隣の元素隣の元素へとわたす)電子の流れが電流。電気抵抗により熱と光と磁力(ちから)を生む。
  • そして、周期表の上段の数字に電化しイオン化する。
  • イオンは電解質で、水溶性電解質。水のH+イオンが酸、OH-がアルカリ。
  • 酸とアルカリを中和してできるのが、水と塩基。
  • 炭素-炭素結合や、炭素-水素結合のような、腕の組織図で6角形の機を持つ分子を、
  • 有機化合物、持たないものは無機質。ポリマー=高分子。
  • (エステル、エーテル、アルデヒト、エチレン、ビニール、アルコール、プラスチック、エタノール、パラベン、香料)
  • (ポリエステル、ポリエーテル、ポリエチレンなど)
  • 有機化合物:植物が地面からH2O、空気中からCO2を吸って、C6H12O6+3O2、を光触媒
  • (葉緑体、ミトコンドリア)によって作る。夜の間このブドウ糖をもとに酸素を吸って新しい分子に組み上げ成長する。
  • 植物を食べる動物、恐竜がバクテリアに分解された(腐った)のが石油。
  • 漢方薬:植物由来、動物由来。化学製剤:植物由来、動物由来、石油由来:成分抽出。化学繊維:石油由来。樹脂:植物由来。


免疫細胞
  • 白血球のなかの、免疫細胞は、食細胞、T細胞、B細胞。
  • 食細胞の中のマクロファージは、味方の細胞も、敵の細胞も、何でも食べる。食べてそのかけらを、MHC抗原に張り付ける。それがその細胞情報のカギになる。
  • T細胞のの中に、ヘルパーT細胞という細胞が、特定の細胞のカギ(MHC抗原)にしか開かない錠前として取りつき、細胞を認識する
  • 敵の細胞を発見すると、体中のT細胞とB細胞が、キラー細胞をミサイルにして、患部に送り込み、キラー細胞が敵の細胞に穴をあけタンパク質を流し込んで破裂させる
  • 味方の細胞を敵と誤認すると、アナフィラキシーやアレルギーを引き起こし、味方の細胞をキラー細胞が壊す。炎症。
  • がん細胞を敵の細胞と認識できるヘルパーT細胞が作れれば、免疫でがんを倒せる。
  • 移植手術後の拒絶反応もこれによる。


細胞分裂
メッセンジャーRNA1



  • 細胞内の細胞核の中に、アミノ酸群を蓄えたRNAと、情報機関の染色体DNAがあり、DNAは、チミン、アデニン、シトシン、グアニンの4つの塩基で構成される
  • チミンはアデニン、アデニンはチミン、シトシンはグアニン、グアニンはシトシンとしか対にならない。
  • DNAの中の一部のページの部分を、DNAヘリカーゼが対をほどき、
  • DNAポリメラーゼ(制限酵素)が、ほどけた塩基に取り付き、その対になるものをメッセンジャーRNAとしてRNA内に伸ばす。(RNAの中ではチミンはウラシルに置き換わる)
  • そのRNAに、解読アミノ酸「リボソーム」が取りつき、3文字づつ読んでいく。
  • 「ウラシル、ウラシル、ウラシル」や「ウラシル、ウラシル、アデニン」や「アデニン、シトシン、グアニン」などのように。
アミノ酸

  • 上図のように、開始符と終止符のついたアミノ酸が選ばれ、並べられていく。
  • コンピュータでいうところの、0と1が塩基、で文字がアミノ酸。
  • 並べた、アミノ酸をグシャッとすると、特定の種類のタンパク質になる。
  • メッセンジャーRNAの要領で、DNA、1本丸ごと複製し、対を岡崎フラグメント
*youtube[DNA replication](DNAポリメラーゼ(が逆方向についているため尺取虫のように逆に読んでいく)で複製し、
  • タンパク質のなかに入れ込むと細胞分裂完了
  • できた細胞の隣にはどの細胞が来て、何個で臓器になるかもDNAに書かれていて、細胞は作られるタンパク質の種類によって働きが違う。
  • 人間は口の粘膜の細胞をいくら培養しても、口の粘膜の細胞にしかならなかった。
  • が、IPS細胞の研究で、リセットするとなんにでもできる幹細胞を作ることができることを発見し、
  • あとは、できた細胞をどう並べるか、血管をどう作るか、神経の伝導体をどう並べるかなど。
  • 自分の細胞から作った臓器のクローンは、拒絶反応の心配なく移植できる。
  • またコツ細胞や神経細胞再生技術(神経細胞の中身=電線=水と塩(水溶性電解質:イオン)
  • を細胞の筒で包んだ伸縮可能な電線とシナプス(分枝線:トランス=分電盤、変圧器)
  • :(H+)+(OH-)+(Na+)+(Cl-)によって電流が生じ、通電する)
  • の細胞レベルでの縫合による電流の回復(切断されたり腐食した電線をつなぎなおす。:有機化合物の細胞の中の金属元素の並び。)
  • 毛細血管レベルの縫合と血流の回復:通常毛細血管は傷の縫合により自力で再生されるが、
  • 神経節は再生されない:毛細管現象により毛細血管は血を吸いすべての細胞に届けることができる)
  • により、切断された手足も甦る(細胞外マトリックスなど含む)。理論的には脳以外すべて取り換えられる。


  • STAP細胞は、論理的には、幹細胞自体がDNAの32ページにわたる、情報のうち、制限酵素(DNAヘリカーゼ)が2重のらせん構造をほどくが
  • それを通常の細胞は、一部だけしかほどかないが、DNAは、チミン(T)、アデニン(A)、シトシン(C)、グアニン(G)の4つの塩基(酸とアルカリの中和物の水以外の者)
  • T=A、A=U/T、C=G、G=Cとしか対にならないことを利用して、ある特定のページにRNAポリメラーゼ(制限酵素)が取りついて、対の塩基をメッセンジャーRNAとして、伸ばし


  • IPS細胞は一定時間かけて細胞の分裂をリセットし、何の細胞にもなれる細胞をつくる。
  • それは、DNAヘリカーゼが2重の螺旋をほどき、RNAポリメラーゼが取りつくDNAのページが制限されていたものを、すべてのページに取り付けるようにリセットしたもので、
  • 制限酵素(DNAヘリカーゼ)の酸に浸すことで、時間をおかずにリセットした(どのページにもポリメラーゼが取りつけるようにしたもの)STAP細胞。
  • ポリメラーゼが取りつく位置によって、読み込まれるメッセンジャーRNAの配列が変わり、3文字づつ読み込まれるリボソームで選ばれるアミノ酸のヘッダとフッタのある列が変わり、その配置によってできるタンパク質の種類が変わり、それがそれぞれの体の部位になる。
  • 口の粘膜の細胞をいくら培養しても口の粘膜の細胞しか作れなかったが、幹細胞になることによって、なんにでもなる。できた細胞の隣に何が来るか、血管、神経、細胞いくつで臓器になるかはこれから発見されるだろう


栄養
  • 人間の口にするほとんどのものは有機化合物で、タンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラルがあり
  • タンパク質は、RNAの中にアミノ酸を蓄え、
  • 炭水化物は、炭素を燃焼(酸化)させることによって、熱を生じ、体積が減るために、筋肉細胞として収縮する。
  • 神経の電気を塩水を媒体に各細胞に届けられ電流によって糖が分解されその炭素の酸化が促される。:エネルギー=熱量。*神経細胞:リンパ節を流れる電流
  • ビタミン、は細胞分裂を助成し、
  • ミネラルは無機質で、カルシウムは骨に、鉄分は赤血球になる。
  • 食物繊維は、便通を良くする。


  • *人間は咀嚼や胃の収縮、唾液、胃液、腸液で、食べたものを水に溶けやすくするが、タンパク質や糖、ビタミンなどの有機化合物は、腸内バクテリアが食べ、そのカスと酸を腸のひだで吸収する。人間にとって助けになる分解をする菌を善玉菌(納豆菌、乳酸菌、ヤクルト菌、ガゼイシロタ株など)、都合の悪い分解をする菌をばい菌[病原性大腸菌O-157、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌ほか)と呼ぶ。善玉菌もばい菌もウィルスも、肉体も細胞(菌は単細胞)。


Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2017.5.13音楽のスケール、調

ドからオクターブ上のドまで半音13個、白い鍵盤8個で、ミとファのの間には黒鍵がない。白黒白黒白白黒白黒白黒白白の順
メジャースケール(長調:長3度)は、主音、全音、全音、半音、全音、全音、全音、半音
マイナースケール(短調:短3度)は、主音、全音、半音、全音、全音、半音、全音、1音半
ハーモニックマイナースケールは、1音半づつ、ディミニッシュは主音長3度から1音半づつあがる。
ミの#はファ、シの#はド。ファの♭はミ、ドの♭はシ。

C:ハ長調=イ短調。ドレミファソラシド=ラシドレミファソラ

#はファから4度下5度上4度下5度上4度下のようにつける。フラットはシから4度上5度下4度上5度下とつける。
最後に#がついたところが(シ)(主音から7度上)になる。最後に♭がついたところが(ファ)(4度の音)になる。


(8) G、ト長調=Em、ホ短調、ソラシドレミ(ファ#)ソミ(ファ#)ソラシドレミ
(3) D、ニ長調=Bm、ロ短調、レミ(ファ#)ソラシ(ド#)レシ(ド#)レミ(ファ#)ソラシ
(10) A、イ長調=F#m、嬰ヘ短調、ラシ(ド#)レミ(ファ#)(ソ#)ラ(ファ#)(ソ#)ラシドレミ(ファ#)
(5) E、ホ長調=C#m、嬰ハ短調、ミ(ファ#)(ソ#)ラシ(ド#)(レ#)ミ(ド#)(レ#)ミ(ファ#)(ソ#)ラシ(ド#)
(12) B、ロ長調=G#m、嬰ト短調、シ(ド#)(レ#)ミ(ファ#)(ソ#)(ラ#)シ(ソ#)(ラ#)シ(ド#)(レ#)ミ(ファ#)(ソ#)
(7) F#、嬰へ長調=D#m、嬰二短調、(ファ#)(ソ#)(ラ#)シ(ド#)(レ#)(ミ#=ファ)(ファ#)(レ#)(ミ#=ファ)(ファ#)(ソ#)(ラ#)シ(ド#)(レ#)
(6) F、ヘ長調=Dm、ニ短調、ファソラ(シ♭)ドレミファレミファソラ(シ♭)ドレ
(11) >B♭、変ロ長調=Gm、ト短調、(シ♭)ドレ(ミ♭)ファソラ(シ♭)ソラ(シ♭)ドレ(ミ♭)ファ
(4) E♭、変ホ長調=Cm、ハ短調、(ミ♭)ファソ(ラ♭)(シ♭)ドレ(ミ♭)ドレ(ミ♭)ファソ(ラ♭)(シ♭)ド
(2) D♭、変ニ長調=B♭m、変ロ短調、(レ♭)(ミ♭)ファ(ソ♭)(ラ♭)(シ♭)ド(レ♭)(シ♭)ド(レ♭)(ミ♭)ファ(ソ♭)(ラ♭)(シ♭)
(7) G♭、変ト長調=F#、嬰へ長調、E♭m、変ホ短調=D#m、嬰二短調。(ソ♭=ファ#)(ラ♭=ソ#)(シ♭=ラ#)(ド♭=シ)(レ♭=ド#)(ミ♭=レ#)(ファ=ミ#)、(ミ♭)ファ(ソ♭)(ラ♭)(シ♭)(ド♭=シ)(レ♭)(ミ♭)


(13)補足:#7個のC#(嬰ハ長調)=D♭(変二長調)(シの#はド、ミの#はファ)、♭7個のC♭(ハ長調)(ファの♭はミ、ドの♭はシ)はB(イ長調)と同じ。

最初に使うコードがキーになることが多い。例えばAメロでAmから始まる場合キーはAmで、サビでCから始まる場合転調しないで(C=Amなので)マイナーからメジャーに移行する。例外としてF、G、Amと進む場合でこの場合キーはAmである。


















Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2017.5.11日本国の未来

  • 日本は、これからの指針として、永世中立を表明し、非戦闘民族として、アジアのスイスを目指すべき。
  • その方が、民は幸せである。今の世界世情で、戦争に勝っても、世界に背を向けられる。炎の力は今や人類の憎むべき脅威となっている
  • 日本には、古来から、お祭りという大騒ぎできる、大会があり、そこで、怒り憎しみを発散する。また音楽にも、それをぶつけることができる
  • 日本は、アジアのスイス銀行を目指せばよく、安全な銀行として、世界から、お金を集める、そして管理し、融資して、利益を得る、そんな国がいい
  • 水の国日本は、水資源が豊富なため、その資源化が望まれる。たとえべ、水を電気分解し、水素を取り、空気との混合気による、水素エンジンの開発
  • 水素は燃える、力は弱いが、ピストンは動かせる。必用なのは、水素を液体の状態で貯蔵するタンクの製作。ロケットのエネルギーと同じ水素は、
  • 必用ならば、液体水素と、液体酸素の両方が必要で、空気の混合気の酸素では、火力が十分ではない。
  • また、人種差別の少ない、人となるための、教育改革。(曇りのない目で、世界を推し量る目を養い、白人黒人に偏見を持たないクローズアップ的ではない教育を施す)
  • また、男子にも、女子同様の、恋愛中心の、漫画、純愛ドラマ、に興味を引き出すための、ヒロインへの感情移入ができるようにするための突破口、(風の谷のナウシカや、落ちこぼれ忍法帖)など
  • 純愛が美しいというメディア戦略が望まれ、さらに、闘争心は、悪魔サタンへ向けるべきである。サタンという名はそのためにあり、すべてのメディアや力を使って人々を、悪い道へ誘惑する性質がある

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2017.5.9マイク、ピックアップ

  • マイク、ピックアップは、コイルに微弱な電流を流し、空気の揺れから、電気の振動を作る仕組み。
  • コイルは、超伝導体でできており、つながっている方向へは、電気抵抗が小さいく、電子が流れやすい性質の金属で
  • 通電すると、隣り合った、らせん状のコイルの超伝導体の中の、電子が引っ張り合って、電気抵抗を生む。
  • その電気抵抗から、力の方向、磁界の方向、電気の方向へと変換する(フレミング左手の法則)
  • 一方、空気の振動=音波は、空気中の、分子、原子の、電子郭、の電子が偏り、原子核の+と、電子の-、隣り合った、電子の-原子核の+のように、電磁場を作り
  • コイルに触れる電磁場が、磁界の振動を、電気の振動に変え、その振動を、真空管(中が真空で、プレートの揺れを、空気抵抗なしに、増幅できる)アンプやトランジスタ
  • で、電気の揺れ自体を増幅する装置と、フェライトマグネットや、ネオジウムマグネット、などに、その電気の揺れを通すと、振動し、その振動に、お皿をつけると、音波になる。
  • カセットテープは、その磁場を、磁気テープに記録し、再び、電気の振動に戻すもので、デジタル音声は、光で、音声の波を階段状に分解し、数値データとして記録していく仕組み。
  • 圧縮音声は、その階段の、幅があらく、非圧縮と呼ばれるものは、細かい。がデジタルなので、アナログのような、完全な並ではなく、階段状であることに変わりはなく
  • デジタルは、レセプションさえあれば、同じレベルまで上げる効果により、バスとトレブル域が、アナログは小さいのに対し、デジタルは、レセプションが多少なりともあるのでブーストされ
  • ミドルカットのように音痩せしてしまう(昔の音源をデジタル化する)とき、にミドルレンジをブーストすると、戻るように、(高音域が衰退したと勘違いし、トレブルを上げると、さらに音痩せする
  • その場合、イコライザーで、1KHzあたりを中心にもちあげるのがベスト。アップルデヴェロッパーフォーラムに投稿した通りである。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2017.5.8DTM

  • MIDI(ミュージカル・インストゥルメント・デジタル・インターフェース)は、シンセサイザーや、リズムマシーンなどの、デジタルシンセの打鍵
  • による、発音指令を、数値化する仕組みで、タイム(音の始まり)、ノートorデぅレーション(終わり)、音程(ピッチ)、周波数の変動(ピッチベンド)、打鍵の強さ(ベロシティー)
  • をテンポ120で、4分音符が、1分間に120個、すなわち、0.5秒に一回、音の区切りが来る、計算で、4分音符をさらに、960分割した、タイミング、長さと、上記のデータを記録する、シーケンサーという装置
  • 960という数字は、1,2,3,4,5,6,8,9,12,16,32で割ることができる魔法の数字で、そこに、音の開始位置と、終了位置を乗せると、音の長さが決まり、そこに、アクセントや、強弱という音圧のための、ベロシティー
  • があり、音は、デジタルシンセサイザーの音源になるための、サンプリングを、メーカーで行ったPCM音源と、物理モデル音源は、工場出荷時に、音をもち、そのほかは、サンプラーとして、音を記録し、周波数を計算する装置
  • サンプラーは、音源モデュールという、音源メモリーをインストールするか、音源自身を録音し、減算、加算、で、倍音成分を作り、例えば、441KHzで録音した音源の、倍音としての882KHzと、半分の周波数、220.5KHz
  • のそれぞれの音から、素音を引いて、12で割ると、鍵盤の音色となる。その仕組みをデジタルシンセサイザーと呼び、
  • その音色には、日本統一規格である、GM(ジェネラルMIDI)としての、互換性と、ローランドのGS、YamahaのXGモードがあり、MIDIチャンネル10には、
  • ドラムが割り当てられている。アナログシンセサイザーには、電話でいうところのトーンにエフェクトを加えたものをアナログシンセサイザー都呼ぶが、ここではデジタルについ言及する
  • デジタルシンセサイザーは、ピアノ(エレピ)系の弦鍵盤楽器、ベルリラ、グロっケン、チャイム、Music Boxなどのベル系、オルガン系、ギター(クリーン、Dist(ディストーション=ひずみ系)オーバードライブ)、クラリネット、オーボエ、バソン、サキソフォンなどの木管楽器
  • ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスなど、ストリングス=弦楽器、ブラス、トランペット、トロンボーン、チューバ、ユーホニューム、ホルン、メルボルンなどの金管楽器
  • そのほか、アトモスフィア、など複合系、合成系の音色、スチールドラム、メロディックタム、ティンパニーなどの音程のある打楽器
  • 10チャンネルのドラム、バスドラム、スネア、リムショット、ハンドクラップ、クラッシュシンバル、カウベル、ハイハット(チップショット、クローズ、オープン)、ライドシンバル、カップショット、タム、シンバル、シンバル消音、チャイナシンバル
  • のほか、コンガ、ボンゴ、ヴィブラスラップ、ウィンドチャイム、ウッドブロック、シェイカー、マラカス、ティンバレス、テナー、トライアングルなどのパーカッション類、効果音、など、128種類がGMモードにあり
  • GMモードには、各社、互換性がある(日本製)。
  • そのコネクタや、発音指令の出元、記憶装置(シーケンサー)は、当初は1小節、2小節、4小節のフレーズを記録し、そのフレーズの周波数を変えていた。
  • 自動伴奏機能の進化形のソングライト機能の充実により、互換性のある、MIDI機器は、MIDIケーブルでつながれると、MIDIアウトから、発音指令が発せられ、
  • MIDIインにつながれ、入力されて、打鍵したのと同じ信号を、機器に伝え、ラインケーブルでアンプやミキサー、スピーカーにつながれ発音する。
  • Rolandの場合は、Connect toとついているので、MIDIインと書いてあるものを、MIDIイン、MIDIアウトと書いてあるものを、MIDIアウトにつなぐ。
  • それ以外は、MIDIアウトから、MIDIインに、そして、MIDIスル-を設定し、MIDIアウトから次の機器のMIDIインにつなぎ、MIDIチャンネルに合わせて、音色を変えるための、サンプラーを接続する
  • MIDIは、ただの発音指令のやり取りで、鍵盤をたたくことを、機械の数値データで、通信する仕組み。ラインは従来道理の発音自信を、音声データとして、アンプにつなぐもの。
  • そのほか、MIDIデータを打ち込むための、ミュージックワークステーション(16Chマルチティンバー、シンセサイザー)や、MIDI専用ソフト、Muji郎や、現代のDAWソフトへとつながる

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

>

2017.5.7音楽的エッセイ集

  • 音符は、4拍を基準に、1小節とする、4/4拍子、が現在の主なスタイルとして存在し、
  • 4拍とは、文字通り、1小節を4つに分割するので、4分音符と呼ばれるもの、の構成基準である
  • その、4分音符、2個で1小節とする、2/4拍子(マーチ)、3個で3/4拍子(ワルツ)が存在する。
  • そのほかに、6/8拍子、7/8拍子など、1小節(4/4拍子基準)を8個に分ける、8分音符=4分音符を半分にするの数で構成されるもの
  • 7/8拍子は、1小節-半拍、9/8拍子は1小節+半拍などがあり、
  • 1小節を16分割するのが、16分音符。そして、2分割するのが、2分音符。1小節を分割しないで伸ばし切る音、全音符。
  • 1拍を3つに分割、3連符=8トリプル、8分音符を3つに、6連符=16トリプル
  • 16分音符を半分に、32分音符。
  • その記号の分だけ開始位置から終了位置まで伸ばす音符に対し、音を区切ったり、間を取ったり、音の隙間を作る、休符があり、
  • 全休符、2分休符、4分休符、8分休符、16分休符、32分休符、3連休符=8T休符、6連休符=16T休符がある。
  • 一番難しいと感じるなあ、2拍を33つに分ける、2泊3連で、8T+8T休符+8Tで1拍、8T休符+8T+8T休符の開始位置だが、休符の分までしっかりのばす。
  • 音符休符全部合わせて、4拍になるようにするのが、譜面である。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2017.4.29国政

  • 予算こそ政治とよく言うが、予算案の審議ほど、国政において重要なものはない。
  • 次年度、どこにいくら使うかを、国会で審議し、予算案が可決する。そして、通常国会終了となる。
  • 税収がいくらあって、国債の発行枠をどうするのか、また、それで得た、収益は、どの地方にいくら持っていくのか(地方交付税)。
  • また国庫支出金を、どこに使うのか、オリンピック関連特別会計をどうするのか、今審議すべき議題である。それに加え、
  • 所得減税、法人減税によるしわ寄せが、消費税の値上げなわけだから、低所得者層(消費は、高所得者も低所得者も、食費医療住宅の面で、それほど差がなく、低所得者の負担する税率が高いのが現状である
  • その低所得者層に対し、低所得者還付金制度や、低減税率の導入など、審議すべき点は山積している。
  • また、インターネット規制法案を早急に可決しなければ、指定暴力団の資金源調達の糸口となってしまう。早急に対策を取らなければ、国家の安全保障上問題がある。
  • サイバーだけでなく、バーチャルから抜け出して、それを具現化する犯罪形態にも、一目を置くべきで、社会悪を一掃する、現在社会に適応した、法案の可決が急がれる。
  • また、WI-Fi、ブルートゥース含む、免許のいらない、無線システムの悪用に対する規制の強化も必要で、通信事業者に対し、少なくとも、そのIPをどの端末が(IMEI番号等)がどこと綱がtt化をログファイル化しておかなければなんらない
  • また、日米の税制同盟関係上の、EIN等の納税者識別番号の統合もしくは、登録制度貝瀬、なしに、インターネットで、商売がしにくい現状がある。米国在住者は、簡単に登録できるが、それ以外は、不可能に近い、納税者識別番号の登録制度がある。
  • 米国民ができることは、日本国民もできるようにしてほしいものである。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2017.3.20TPP,FTA

  • 現在、立ち消えになった、TPPには、日本がかねてから、除外品目にしようとしていた
  • 米、牛肉は、実は、日本の強力な武器となりえます。
  • 魚沼産のコシヒカリが、アメリカの、寿司バーや、オーストラリアの高級なレストランなどで
  • 関税0で出回ったら、黒毛和牛のA5ランクのサーロインが、アメリカ、や、オーストラリアのステーキハウスで関税0で出回ったら、
  • 企業努力を積んだ、国産肉が強い味方となります。
  • 逆に、アメリカにとって、も、アメリカの機械産業や、最先端技術は、関税ゼロで出回ったら、消費者は飛び上がって喜びます。
  • 弱小には厳しいですが、努力したものが勝ち残る、自由競争の市場が広がるだけなのです。むしろ、そのほうが、経済が加速し、有能な企業だけが残るのは、当然の競争結果足りえます
  • その中でさらに生き残るには、新しいものを生み続け、買い替えを促すことです。魅力的な商品を、次々と生み出せば、古くなった商品のリサイクルシステムを構築すれば、
  • 破壊と再生、なしに、経済が回り、企業も、化学も進化します。その激戦に、企業をさらすことは、どの国にとっても有益なことで
  • 得意な分野を、一手に担うチャンスでもあります。そこで、出遅れてはなりません。アプローチはすでに行われています。
  • 新しい、エコノミックカンパニーの創設に踏み出すには、絶好の時です。
  • 減るのは、政府の税収だけで、購買運動は高まります。いいもの、各国を代表するものが、一団に会するからです。
  • 夢のようではありませんか?。どの国の商品も、関税がかからないのです。そこで、政府の取りうる策は、消費税の値上げのみとなり
  • 国税としての、消費税の値上げは、国を運営する以上、不可欠なことです。
  • 国は、次年度の予算として、国道、各省庁、自衛隊、国宝、国立公園、各自治体、消防、海上保安庁、県道、区道、町道、などの、設備投資費を繰越し、減った価値を、消費資産として計上する必要があります。
  • 同様に、企業も、デスク、パソコン、自動車、土地建物、その他、仕事に使うものすべてに、価値をつけ、設備投資費繰越金として計上します。減った分を消費資産としtレ計上します。
  • これは憶測の範囲を出ませんが、世界恐慌の原因は、この設備投資費を、繰り越して伊那からと推測されます。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2017.1.17生き方について

  • 今日生きづらい世の中となっております。それは、宗教の中に信念を置く人も、また現在だけを生きる人それぞれ抱える問題で、
  • 今が暗いと、人はどうするのかという、神の問いかけの答え方次第で、未来は変わるということ。それは自分で決めるということです。
  • 宗教の中の、信念の持ちようには、仏教は、リセット(やり直し的輪廻転生)、とキリスト教のリスタート(今の続き的復活とパラダイス)
  • があります。どっちが明るいでしょう。輪廻転生のほうは、今がだめで未来が暗かったらあきらめてしまう。お経と、呪いのような、怒りのはけ口的な祈り
  • の中に、日々を置き、今と、未来を捨てる、いわゆる世捨て人的な、仏教の、経による、明日(輪廻転生)に偏り、お経をあげる以外に、何もこの世において意味のないものととらえる生き方と
  • キリスト教的な、今日やったことすべてを、明日につなぐという、今と未来がどんなに暗くても、やったことすべて、復活した後も使えるという、パラダイスの到来に備える今を生きる、一生精進する生き方は、すべて自分のためになるということ
  • 今と未来が暗くて何も見えなくても、今できることすべてを、人のために残せることすべてを、贖いを期待せずに与えつくすという、良い種をまき続けること。
  • それは、悪いこと(盗みや、奪い合い、嘘、人を傷つけること、他人に対して不快な思いをさせること)すべてに、悪い種と名付けるなら
  • 良い種も、悪い種も、みんな熟し、いつか自分で刈り取る時が来るという、自分の尻は自分で拭わなければいけないという自然の摂理にあり
  • 良い種は、好機を生み、悪い種は、罪と罰を生むということです。だから、どんなに暗くても、決して捨て鉢にならず、いいと思うことだけをやり続けることにほかならず
  • それは、人のためであり、社会のためであり、平和のためであり、そして、一番は自分のためなのです。それに気づける人こそ幸いなのです。そのとき、どんな悪世でも関係なく、自分が何をしたかによって、明日が変わるということを知り、限界まで頑張った末に
  • 嘘のような、ご褒美の明日がやってくるということ。それは、平々凡々な毎日とは違い、とてもハードだということ。その苦労をいとわない人こそ救われるということ、そういう人を神も仏も尊ぶということに気づくべきです
  • 耐え続け、頑張り続けた先に、道はおのずと現れます。それは、あきらめなかったがために、神の褒美にすぎません。でもその道もまた、頑張りの連続です。その努力の先こそ、努力の積み重ねこそ、成功の証なのです。
  • ですから、自分に甘えず、やり抜く努力を払う、道なき努力者を笑うべきではありません。むしろ尊び仰ぎ、自分に当てはめて考えるべきことです。
  • それこそ、自分を大きく変える出来事となるでしょう。考えましょう今を。見つめなおしましょう未来(人生を)、反省しましょう過去を。それこそが、真の悔い改めとなるのです。
  • 多くの成功者は、みな、努力の人なのです。苦労を買ってでもした人なのです。ですから、進んで、苦難の道を選ぶべきです。それが未来を変えます。断言できます。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2016.10.26人口声帯、コツ振動生成装置

  • シリコンや、声帯移植手術、による、声を取り戻すこと。神経の電気信号と連動して、気道の弁を開閉し、音を発することができるようにする。
  • 言葉は、くちの中に共鳴させることによってトーンや、中心周波数帯、x,y,zの3次関数によるグラフであらわされる音。xは時間軸,y軸はレベル,z軸周波数帯の山や谷の形の波形データを構成する
  • 音という、波形データ。を、空気の振動を、耳の感覚器に伝えるため、に発する動物特有の意思伝達方式で、声は、声帯でピッチを変え、言葉は、くちの動きで変える。
  • 耳は、鼓膜という、太鼓の皮のような、幕の振動を、内耳の、神経へ震えとして伝達する、通常の聴覚(渦巻き状の内耳は奥に行くほど高周波が共鳴する)。と、顎や頭蓋骨の振動によって、内耳に伝達するコツ振動がある。耳の悪い人は鼓膜が悪い場合が多く、コツ振動を内耳に完全に伝達できれば、聞こえるようになる。反ってそっちの方がよく聞こえる。
  • 歌手などの、耳のいい人は、このコツ振動を聞き分ける感覚器が育っている。大音量の中で、正確に音を取るのは難しく、コツ振動を頼りに、音程をたどると和音、不協和音を聞き分ける癖ができる。
  • このコツ振動を、増幅できる装置を、内耳に仕込んだり、外耳に装着して、補聴する。装置の開発を真に願う。
  • 声は、発音できれば、今は、YAMAHAの開発する、ボーカロイドで、自由に操れる。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2016.10.17OSの役割と構成

  • OSはタスクバーという、フレームと、デスクトップという、作業スペースのメインフレームのフレームセットでできていて
  • アイコンという画像データを、リンク(アンカー:Html)(MORE:コマンド)でファイルへのリンクをする=ファイルを開く(ブラウザ)や独自(ブラウザ)
  • そこに、壁紙などの画像をバックグラウンドで貼る。
  • アイコンはいわゆるバナーで、スタートメニューはポップアップ画面。スタートは、クリックイベントのためのdivに相当する。
  • マザーボード(基盤)とCPU、メモリの構成上、一定のコマンドが打たれると、画面をこう動かすという、基盤のオーダー(ミッション)が各社共通で存在し
  • DOS/V互換機と称され、DOSコマンドで、OSを動かし、OS起動下で、独特の動きをさせるための、デバイス用のドライバを、MS-DOSプロンプトのようなDOSオーダーで
  • メーカーごとの独自の動きや効果を加え、メモリーをどう動かすか(ロードハイや、デバッグ(メモリ使用番地指定))や、インストール(XCOPY)などのコマンドで、exeファイル、もしくはmsiファイル
  • をデバイス(ソフト)メーカーごとのDOSのバージョンに対応した、Copyrightによる、Winodws上のインストールシールド(ikernel)などへのアクセス権の取得あ(ログイン)などを経て、権限を持ち
  • 効果をパーソナル的にカスタマイズして、コンピュータに、アプリケーションを加える。ちなみに、デバイスドライバは、ADDDRVなどのコマンドでくわえられ、exeファイルには、exeで指定されたdllファイルが読み込まれる
  • exeファイルもdllファイルもテキスト形式で書かれ、すべてのファイル形式で(.exe,.dll)の拡張子を、ファイル名に加えて保存してできる。ただし、すべてのexeファイルは、一度保存すると、二度とテキストエディタでは開けない。
  • 全て上書きで修正する必要がある。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2016.10.8TuneCore Japan

  • iTunes,Amazon 承認正規アグリゲーターTuneCoreJP
  • DAWソフトや、WAVエディター、Media espressoなどで、24Bitの44.1~192KHzのハイレゾ音源もしくは、CD-DAレベル16Bitの44.1KHz
  • にコンバートして、上気のバナーから、ページにリンク(アフィリエイト)して、アルバム、もしくは、シングルをMy Releaseから作成し、入金
  • ストアと配信地域を選択。そして、データベースへの登録。(gracenote,shazam)。Xperiaやウォークマンはここから、ハイレゾ音源を取得、コンバートしてくれる
  • apple music , amazon prime music , line music , google play music , AWA ,などは
  • (総利用料金合計-総システム利用料)x50%xアーティストの利用割合。で利用料の半分をアーティストで分配、残りを、システム、アプリメーカー、アグリゲーターの取り分となる。
  • なお、登録には審査があり、通ると、ISRCコード(インターナショナル・スタンダード・レコディング・コード)をUSに登録。著作権保有者となる。これをすべて行ってくれるのが、アグリゲーター
  • エンコード・ハウスは個人向けサービス。詳しくは、アップルのホームページ、「iTunes アグリゲーター」で検索
  • なお、宣伝、及び、著作権管理は、アプリ管理者および、個人の責任に依存されます。
  • USの著作権法は、著作権保有者に無断で、個人で楽しむなどの場合を除き、いかなる複製をも作ることを禁ず。とあります。違反すると、罰金刑もしくは懲罰の対象となります。(レンタル、カラオケ業は、売り上げの数十%を著作権者に払う義務を持つ=’90和解案)。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2016.9.27Picture of Grandcross

taked Picture by myself 2016/9
2016.9.24
2016.9.25
2016.9.26
2016.9.27

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2016.8.1選挙活動について

  • 選挙の立候補と、後援会、支持団体、支持母体。とポスター、びら印刷代、選挙カーのレンタル代、ウグイス譲の日給、弁当代、飲料代、行政書士代および政策秘書代、ガソリン代、交通費ほか

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2016.8.1テレビ番組制作

  • テレビは、民法各社、CM放映料で、番組を制作。定額制のクライアント契約など。
  • 番組制作は、テレビ局、企画部で企画され、報道部、バラエティー部とわかれる。
  • バラエティーは、番組制作会社に委託したり、自社や、ネットワークシステム各社の制作した番組を放映。
  • ディレクターズルームには、ゼネラルプロデューサー、プロデューサー、ディレクター、タイムキーパー、音響さん、スイッチャーさん、照明さんなどがいて、
  • スタジオには、1~5.6.7カメさん、音声さん、がんマイクさん、カメアシさん、AD、メイクさん、ヘアーメイクさん、衣装さん、付き人、ローディー、マネージャーなどがいて
  • スイッチャーさんが切り替えたカメラには、赤いランプが点灯し、その付近に、自分の写っているモニターがあり、不特定多数に向けて発信。
  • YouTubeを同時にたくさんの人が見るみたいになる。
  • と同時に、出資者のメーカーや商品をPRもしくは、CMを放映。30秒間で数万円~ゴールデンタイム300万円の放映料が取れる。企業の、広報部、宣伝部、からCM制作会社にCMを制作し、枠、帯を買う。
  • 音声は、胸元のピンマイク、ワイヤレスマイク、がんマイク(集音)、有線マイクでメインミキサーに集められ、立ち位置で、ステレオPANで振る、ミキサーのTAPEOUTとスイッチャーさんの切り替えたカメラの映像を合わせてオンエアー(生放送)、編集(録画放送)。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2016.8.1ステージング

  • チケット発券業者、システム利用手続き、と販売委託。
  • トラス、単管、鉄板、クランプ、ローリングタワー、足場板、足場、幕、美術セット、アクリル装飾、受付テーブル、パイプ椅子、テント、仮設トイレ、大画面モニター、ミス式空冷装置、扇風機
  • などを、アルミボックス付き、10tトラック、10台~30台チャーターし、搬入スタッフ(人材派遣)(浅草橋、渋谷区宮益坂)をよび
  • 搬入。鳶さんによる、やぐら組み立て、照明装置、設置、音響さんのマイク立て、(ドラム=1Pad:1Mic)Gamp、Bamp、KeybordLineをたこ足、とシール貼り
  • 芝生の保護材の徹底。関電工による、電線、電気設備引き込み
  • 響さん、たこ足から、メインミキサー。メイン三kサースルーアウト~モニターミキサー(Dr.G.Bの音を下げ、Vo.Keyをブースト)転がしのモニター分枝ケーブルで、全員分ステレオで
  • マイクテスト、サウンドチェック、会場警備整理スタッフ(人材派遣)(新宿:Lタワー、そのほか)の集合と打ち合わせ、タイムテーブル。
  • スタッフ及び、関係者の全員分+余剰分の弁当、飲み物の手配。と、守衛さん、ボディーガード、関係交通機関の増発ダイヤの要請
  • 付き人、ローディーによる、楽器のセッティング。逆リハ>。
  • 残響音のチェックとリバーブエコーの、メインミキサーからの、センドアウト、センドリターン、各チャンネルFXつまみの調節。とローリングタワーからの、スポットライトの調節
  • 報道関係者席と、パスの用意、スタッフパスの用意、
  • 一般の交通に影響を及ぼす場合、警備業法第三業務、雑踏警備員による、交通誘導
  • カメラ(DV)と、スイッチング、もしくは、CyberLink PowerDirector およびadobe premire elements による編集、音声、画像のリンクを外す。当てなおす
  • カメラ、スマホ、携帯の、番号札による、一時預かり所、迷子相談所、屋台村、飲食コーナー、喫煙コーナーの設置
  • 渋谷をジャックするなら、渋谷区渋谷警察署長の道路使用許可と許可証と迂回看板、公園前通り原宿入口、通行止め、スペイン坂、道玄坂など通行止め、すべて、明治通りに迂回、中に用のある車両は無線で、本部に許可
  • お客の誘導、その他、指揮命令の一元化および、情報の一元化のための、対策本部の設置とトランシーバーによる、送受信
  • ワイヤレスマイク、ワイヤレスギター、ベース、の短波ラジオ、の周波数の確認と接続
  • 楽屋、の部屋割り、と、守衛さんによる、警備
  • 照明と音響と、舞台演出の連携確認のための、通しリハーサル(逆リハ)
  • と本番、とトイレ、仮設トイレの混雑整理かかり
  • グッズ販売村、と、営業スタッフ。
  • 本番。
  • 解体、搬出、清掃
  • 一日引っ越し王

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2016.7.6スマホのアプリ検索

  • スマホのアプリは、iOSはapp store、androidはplay storeで検索。
  • アドレスバーにキーワードを入れるだけ
  • apple music(android版),line music,AWA,KKbox,mora,LISMO,Amazon music,Spotify,スマホでUSENe-onkyou,などをダウンロード
  • iPhoneは、設定画面から、iTunes、で最下層のapple music を表示。
  • いずれも、アップルIDや、Gmailアカウントの作成と、シムの登録、android端末、の場合は、シムを引き出すと、microSDのトレイにもなっている
  • ストリーミングは、オフラインで聞きたいとき、お気に入りを、ダウンロードもしくはオフライン再生に保存しておくと、従量課金を気にしなくてよい。アーティスト側にも、オンラインになったときに加算されるカウント。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2016.5.3ssl

  • sslを導入すると、サーバー側で命令を暗号化し、その中に暗号化されたソケットがあり、そのソケットが送信先で暗号をほどき<
  • ブラウザにhtmlとして表示される。そのセキュアのしるしがhttps://で始まるurl。
  • なので、そのサーバーに置かれた文字列すべて、暗号化されるため、提携リンクが、urlにすべてsをつけて、書く必要がある。
  • 暗号化されている証のhttps://。yutubeや、amazonのリンクにもsをつけなければならない。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2016.4.20html5/text

  • タグについて、まず、テキストエディタという文字をプレーンに打てる、メモ帳や、テラパッドのような、入力ソフトと
  • ブラウザという、テキストフィルを、タグプログラムや、スクリプトを実行しながら開く、アプリケーション、WindowsではIE、MACではSafari、googleではchrome
  • があれば作れるのが、htmlファイル。
  • <!DOCTYPE html>#このドキュメントファイルはhtmlですとの宣言
  • <html lang="ja">
  • <head>
  • <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html">このコンテンツの形式は、テキストで書かれたhtmlです。
  • <meta charset="Shift_JIS">書式指定(文字化け防止)。
  • <TITLE>タイトル</TITLE>
  • 他に、css(タグの属性をほかのファイル)に置く<link href="url.css" rel="stylesheet" type="text/css">これは、hrefとrelを逆に描くと読み込めないので注意が必要。
  • <meta http-equiv="content-style-type" content="text/css">スタイルはテキストで書かれています。や
  • <meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />スクリプト言語javascriptで、テキストで書かれています
  • </head>ここまでが最低限必要なヘッド(宣言)タグの中身です。
  • <body>ここから本文に記載する部分
  • <div>や<p>、などノードと呼ばれる、ボディーのパーツを指定するいわゆる、一番下の下敷きがbody次がdiv,pのようにシートを上乗せするように
  • <body><div><p>~~~</p><p>~~~</p></div><div><audio id="id" preload="none" controls/><source src="url.wav" type="audio/wav"></div></body>
  • </html>
  • これらを描いた、ページを、ファイルの種類をすべてのファイルにして、名前に.htmlをつけて保存。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.

2016.4.9ssl

  • sslを導入しました、通信のもとでデータを暗号化、送信先でほどく、という気密性を持つ、secure socket layer。
  • gmoで導入一年でできた、月額100円のsslサービス。独自sslなので、他社にはない暗号です。
  • 証明書の発行を行うもので、twitter,facebook、など気密性の高いサイトで導入済み。途中で漏れても、解読不能です。
  • https://で書かれているものがそうです。
  • また、yahooプロモーションによるツイッター広告、(預金型)で、低料金で宣伝。

Copyright (p)2017Grandcross.info site, All right reserved.