Grandcross エッセイ集 目次

12:00:00

アラーム





スケール、調


ドからオクターブ上のドまで半音13個、白い鍵盤8個で、ミとファのの間には黒鍵がない。白黒白黒白白黒白黒白黒白白の順
メジャースケール(長調:長3度)は、主音、全音、全音、半音、全音、全音、全音、半音
マイナースケール(短調:短3度)は、主音、全音、半音、全音、全音、半音、全音、1音半
ハーモニックマイナースケールは、1音半づつ、ディミニッシュは主音長3度から1音半づつあがる。
ミの#はファ、シの#はド。ファの♭はミ、ドの♭はシ。

C:ハ長調=イ短調。ドレミファソラシド=ラシドレミファソラ

#はファから4度下5度上4度下5度上4度下のようにつける。フラットはシから4度上5度下4度上5度下とつける。
最後に#がついたところが(シ)(主音から7度上)になる。最後に♭がついたところが(ファ)(4度の音)になる。


(8) G、ト長調=Em、ホ短調、ソラシドレミ(ファ#)ソミ(ファ#)ソラシドレミ
(3) D、ニ長調=Bm、ロ短調、レミ(ファ#)ソラシ(ド#)レシ(ド#)レミ(ファ#)ソラシ
(10) A、イ長調=F#m、嬰ヘ短調、ラシ(ド#)レミ(ファ#)(ソ#)ラ(ファ#)(ソ#)ラシドレミ(ファ#)
(5) E、ホ長調=C#m、嬰ハ短調、ミ(ファ#)(ソ#)ラシ(ド#)(レ#)ミ(ド#)(レ#)ミ(ファ#)(ソ#)ラシ(ド#)
(12) B、ロ長調=G#m、嬰ト短調、シ(ド#)(レ#)ミ(ファ#)(ソ#)(ラ#)シ(ソ#)(ラ#)シ(ド#)(レ#)ミ(ファ#)(ソ#)
(7) F#、嬰へ長調=D#m、嬰二短調、(ファ#)(ソ#)(ラ#)シ(ド#)(レ#)(ミ#=ファ)(ファ#)(レ#)(ミ#=ファ)(ファ#)(ソ#)(ラ#)シ(ド#)(レ#)
(6) F、ヘ長調=Dm、ニ短調、ファソラ(シ♭)ドレミファレミファソラ(シ♭)ドレ
(11) >B♭、変ロ長調=Gm、ト短調、(シ♭)ドレ(ミ♭)ファソラ(シ♭)ソラ(シ♭)ドレ(ミ♭)ファ
(4) E♭、変ホ長調=Cm、ハ短調、(ミ♭)ファソ(ラ♭)(シ♭)ドレ(ミ♭)ドレ(ミ♭)ファソ(ラ♭)(シ♭)ド
(2) D♭、変ニ長調=B♭m、変ロ短調、(レ♭)(ミ♭)ファ(ソ♭)(ラ♭)(シ♭)ド(レ♭)(シ♭)ド(レ♭)(ミ♭)ファ(ソ♭)(ラ♭)(シ♭)
(7) G♭、変ト長調=F#、嬰へ長調、E♭m、変ホ短調=D#m、嬰二短調。(ソ♭=ファ#)(ラ♭=ソ#)(シ♭=ラ#)(ド♭=シ)(レ♭=ド#)(ミ♭=レ#)(ファ=ミ#)、(ミ♭)ファ(ソ♭)(ラ♭)(シ♭)(ド♭=シ)(レ♭)(ミ♭)


(13)補足:#7個のC#(嬰ハ長調)=D♭(変二長調)(シの#はド、ミの#はファ)、♭7個のC♭(ハ長調)(ファの♭はミ、ドの♭はシ)はB(イ長調)と同じ。

最初に使うコードがキーになることが多い。例えばAメロでAmから始まる場合キーはAmで、サビでCから始まる場合転調しないで(C=Amなので)マイナーからメジャーに移行する。例外としてF、G、Amと進む場合でこの場合キーはAmである。